CIMG1632

2001年、CCJ公認のサークルとして大学で活動を開始。

2009年、CCJ東京所属の綱本が指導資格を取得し、長谷川(現東京支部所属)と共に新潟支部として活動を開始。

県内NEWS番組、キラリ新潟、CATVなどでも取り上げられました。

ブラジル関連イベント、ダンスイベント等にも出演経験あり。

新潟市内在住者を中心に、20~40才の会員が活動しています。

年一回の日本支部代表を招いての講習会、他支部との合同練習を積極的に行い、地方である新潟と全国区の差を縮めるようにしています。

主な練習日は毎週火曜 夜、月に数回土曜 昼間、日曜 昼間、夜に練習を行っています。

団体クラスの他に、毎週土曜 夜、JEUGIAカルチャー教室にて、女性インストラクターによる入門クラスをクラス開講中。

 

CCJ 新潟支部では、現在、子供~大人迄、男女問わずカポエイラ仲間を幅広く募集中です。

よく、私は身体が硬いからなぁ~、リズム感ないしなぁ~、痛いの嫌だな・・・

という声を聞きますが、身体が硬くても、リズム感がなくても心配ありません。

練習を重ねていくうちに、自然とカポエイラの動きが身につくように指導していきます。

誰しも痛いのは嫌ですよね。それだけで、恐怖心、心にブレーキをかけてしまいますが、基本的に寸止めですので痛い、怪我をするなどはありません。しかし、スポーツであり武道ですので、万が一に備えてスポーツ安全保険に加入してもらいます。

カポエイラは、体術だけではなく、歌、楽器の練習も行いますので、リズム感も養います。

また、歌はポルトガル語ですので、ポルトガル語の学習、ブラジル文化に触れることもできます。

日本の空手、柔道などと同じく武道ですので、挨拶、礼儀、忍耐力も身につけます。

カポエイラを子供にも習わせてみたい!というような親御さん、ぜひご相談ください。

興味はあるけど躊躇しているアナタ!やるとハマル、楽しさがわかるカポエイラ、ぜひ一度体験してみてください!