SAMURAI CAPOEIRA

カポエイラ歴23年

池村 貴志(Mestre Samurai)の福岡を拠点に、東京、山口、広島、新潟で活動しているグループです

代表の池村は、日本のカポエイラシーンを牽引してきた一人でもあります

Capoeira

SAMURAI CAPOEIRA
代表池村貴志 Mestre Samurai

カポエイラ家
1973年生まれ。横浜市出身。
1995年、高校からの同級生である横手貞一朗氏に勧められカポエイラに出会い、N,Yへ渡りカポエイラスクールに通う。国籍を超えたカポエイラの持つ独特のグルーブ感に魅せられ、帰国後カポエイラコミュニティを立ち上げる。1997年念願のブラジルへ。様々な流派の門をたたき、本場を体験し、同行していた横手氏とは違う流派の道を選ぶ。
1998年リオデジャネイロに本部を置く流派の日本支部設立に携わり、翌年本部リオデジャネイロへ渡りインストラクターの資格を認定される。
帰国後の2000年に日本支部代表となる。
2003年Professor(教師)の段位取得
2006年Contra Mestre(準師範)の段位取得
2010年 Mestre(師範)の段位取得
2014年 福岡市へ移住し福岡支部設立後、広島、山口にサークルを立ち上げ、九州、中国地区の拠点とする。
全国10都市に支部を持つ国内最大級の団体を組織し、2018年独自の路線を目指し独立
新団体『SAMURAI CAPOEIRA』を立ち上げる。

TV、CM、新聞、雑誌、プロモーションビデオ、CD、DVD製作、ダンスやミュージカル振付、教育機関での指導など、カポエイラの普及活動意外にも様々なジャンルとコラボレーションし、数々の活動を積極的にしています。

メディア関係のお問い合わせは直接ご連絡いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

_MG_2546

代表池村から皆さんへ

カポエイラ福岡のHPをご覧頂き有難うございます。
20年前、日本にカポエイラは無いに等しい状態でした。数人の仲間で始めたカポエイラの活動が
今では全国に広がり、皆さんもTVや雑誌でご覧になった方も多いのではないでしょうか。
2014年より東京から福岡へ活動拠点を移し、九州にカポエイラを普及させる事ができたらと、初心に帰って一からスタートさせました。

Leave a Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください